激務でないグラフィックデザイナー求人

グラフィックデザイナーTOP >> 条件別の求人 >> 激務でないグラフィックデザイナー求人

激務でないグラフィックデザイナー求人

インターネットでグラフィックデザイナーの職業に関する情報収集をすると、「グラフィックデザイナーの仕事はハードである」ということがよく紹介されています。確かに納期前、仕事が進んでいない状況だと、かなり厳しい労働条件の中で仕事をしなければならなくなります。残業するのは当たり前、会社に缶詰めになって、時として徹夜に近い状況が何日も続くようなことも十分にあり得ます。ですから、体力的に持たず、離職をする人も多いです。求人情報を見ると、どのタイミングでも募集が出ています。これは離職をする人も多いから、という理由もあるでしょう。

仕事のハードさが理由で離職したグラフィックデザイナーの中には、次は楽な職場で仕事をしてみたいと思う人もいるでしょう。その場合には、年間休日数を確認して求人情報の収集をしてみるといいでしょう。求人サイトで、年間120日以上という条件で検索をしてみると、ヒットする求人情報もあります。年間120日以上であれば、仕事もしながらプライベートの時間をしっかり確保できるはずです。そして個別に求人情報を見てみると、さまざまなジャンルで人材募集が行われているようです。

その中でも多いのは、広告会社の求人情報です。中には設立されてから半世紀以上の歴史を持っているデザイン制作会社で、求人募集の行われていることもあります。これだけの歴史を持っていて、休日も比較的多く確保してくれているのであれば、将来にわたって安定した収入を確保できるのではありませんか?また通販などの広告に強みを持っている会社など、特定の分野で活躍している広告会社の求人が出ていることもあります。自分が今まで携わったことのあるジャンルであれば、就職活動の時に効果的にアピールできるはずです。

その他には、ゲームデザイナーの募集で激務ではないことを売りにしている求人情報が出ていることもあります。最近ではスマホ対応のゲームアプリがたくさん登場しています。このスマホゲームのグラフィックデザインを担当する仕事が募集されていることもあります。このような激務ではない求人情報の中には、未経験者応募可の案件も出ています。できるだけ体力的な負担の少ないグラフィックデザイナーの求人を探しているのであれば、転職エージェントを利用することも検討しましょう。キャリアコンサルタントが、就業条件を先方と確認してくれるので、入社してから話が違うということも起こりにくいはずです。


Copyright (C) 2014-2017 グラフィックデザイナー求人ガイド All Rights Reserved.